コンタクトレンズ

スキーにいったときとか、どうも眼鏡では邪魔だ。そう考えていた私は、ついにコンタクトデビューしました。
駅ちかくのコンタクトレンズ屋さんへ行って、まずは目の検査。
最初はどこの眼科、眼鏡屋にいってもやる、機械をつかった検査。そして、視力検査。最後は専門医に目の具合を見てもらい検査は終了。
そのあと、実際につけてみることに。
最初は店員のお姉さんがつけてくれるというので、言われるがままに指示に従いました。
「まず鏡に向かって座り自分の目と向き合った後、目線だけしたを向いてください」
「左手でまぶたを吊り上げて右手で目の下を引っ張ってください」
ここまでは簡単。
「じゃあ、そのままつけますよー」
と私の目に手の指が迫る。このとき自分ではしっかり開いているつもりでも閉じてしまうらしく、何回でもやり直すことに。
その後、
「つける方と反対側はしっかり目を開いて鏡を見てくださいね」
といわれるが、そんな器用なことできるかーってな感じで相当苦労しました。
結局奮闘すること15分。
つきませんでした。。。 
「私のつけ方が悪いかもしれないので、自分でやってみますか」
と、結局自分でつけることに。
「しっかり両目を開いてまばたき我慢して、眼球の上にそっと載せて」
みたいなこといわれて、やったら、あっさり装着。
お姉さんにいわせると、初めてでこれだけ早くつけられた人はそうそういない、とか。
でも、
「わぁー、すごい。じょうず、じょうず」
なんて、なんか幼稚園児になった気分でしたよ…。
その後、はずす練習もすんなり終わり終了。

乱視が入っているので結構たかめのOneDayタイプを購入。
両目で7,960円ナリ。