著作権法改正

著作権法改正が通ったらしい。施行は10月1日からとのこと。
違法アップロードされたものを違法と知りながらダウンロードする行為が、刑事罰とされる。
また、アクセスコントロール技術が施された市販DVDやゲームソフトをリッピングする行為は、たとえコピー元が自分のものであっても私的複製の範囲外とされることとなった。
こちらは刑事罰とはならないらしい。
刑事罰といっても権利者が告訴しないと罪に問えない親告罪になるそうで公平に処罰するわけにはいかなくなるようだし、
なんといっても適用範囲が非常にあいまい。
音楽業界の利権も絡んでいるという、きな臭い部分も否めない。
そんな法案、もっと十分な議論をすべきだと思うのだが、
不十分のまま、賛成多数であっさり可決させてしまったことに疑問を感じざるを得ない。
もっと迅速に通すべき重要法案はいくらでもあると思うんだけどなぁ。。。