ストーブ登場

昨日夜は少し冷えたので、ストーブをつけることにした。
昨年の石油はまだポリタンクに半分ほど残っているけど、
スペースの関係でベランダに野ざらし状態で置いてあり、
一夏超えているのはよろしくない、とのこと。
やむを得ず給油をしに行くとともに、
処分もしてもらおうとガソリンスタンドへ行ってきた。
灯油の処分は初めてだったけど、店員さんは快く引き受けてくれて、
新しい灯油を補充。
これで安心してストーブが使えそう。
帰ってきたら体が温まったのでもう不要か?とおもったけど、一応温度低めで点火。
まだちょっとはやい気もするけど、まぁいいか。