シャープも英語化

シャープは来年英語を社内の公用語とするそうだ。

そういや楽天もやってたっけ?

効果はよくわからないけど、英語が果たしてすべてなんだろうか、という疑問はある。

まぁそんなことを考える日本人感覚がだめなのかしら?

少なくとも私はそんなのいやだなぁ。。。

オンライン保健指導

昨年の健康診断で対象となってしまったので、

保健指導を受けた。

昨年からオンラインでも受けられると言うことなので、

以前のどこかへ出向いて対面で行うより気楽である。

さて、今年はゆるめに方針を設定。

できるだけ活動量を増やす、というなんとも漠然とした感じだが、

実際問題活動量が少ないのが生活習慣悪化につながっているのも事実だ。

今年は肝機能で再検査も出ているから来月検査に行かねばならんし。

なんとか健康体を取り戻したいものだ。

ようやく退院の見込み

先週から肺炎で入院していた娘がようやく明日退院できそうだ。

付き添っていた妻も帰宅するわけで、

ようやく明日から正常に戻れるな、といったところ。

息子と二人で気楽にやれた部分もあったが大変な部分もあったので、

やはり妻がいるといないじゃ違うわ。

この一週間息子なりに甘える相手がおらず*1頑張ってくれたので、

明日からこの反動がでなければよいが。。。

*1:息子は私より妻に甘えがちなのだ

夕飯作り

今週は妻が娘の入院付き添いのため、

自分と息子の分の夕飯は私が用意しなければならない。

幸い妻がストックしていた食材があるので、

特別買い物に行かずにすむので助かっている。

今日は餃子と卵スープを作ってみた。

餃子は冷凍食品なので焼くだけだがスープはレシピサイトを参考に作った。

思ったよりおいしくできて満足である。息子にもおいしいと言ってもらえてよかった。

はぁ、明日は何作ろうかしら。

コロナ禍はいつまで?

相変わらず陽性者数の公表をしているが、

以前より減少傾向にあることもあり、興味が薄れてきている人も多いと感じる。

そのせいか、脱マスクの話はよく聞く。

指定感染症の分類を5類に、という意見も以前より強くなってきた気がするが、

なんかそれだけじゃコロナ禍は終わらない気がしてきた。

政府がやんわりマスクをはずせる状況を具体的に説明しても、相変わらずだし、

一部自治体は濃厚接触者を必要以上に追う必要なし、と通達出しても相変わらずだもんなー。

根底には日本人に埋め込まれてしまった「コロナ怖い」があると思う。

これが薄れない限りマスクも外せないだろうし、

事業所の判断で濃厚接触者を追い続けるだろうし、

指定感染症を5類にしたところで、なんも変わらないでしょう。

日本においては、何らかのきっかけがない限り、まだ数年かかるのかなぁー、と思うとなんだか凹むわ。

長女入院

一昨日前から長女の発熱があったり下がったりを繰り返していたので、

今日は保育所をお休みして妻が医者に連れて行った。

熱以外は目立った症状もない点が尿路感染症だと思われ、

総合病院へ行き入院治療となる、と言われたそうな。

で、さらに詳しい検査をしたらどうやら尿路感染症ではなく、細菌性の肺炎なのがわかった。

そんなわけで0歳の娘は点滴しながら一週間入院である。

妻も付き添いで一週間病院に寝泊まりすることになるようだ。

自分も一旦荷物を取りに帰る妻を迎えに行ったり、

保育所で遊び疲れてヘトヘトの息子の世話をしたりとウチはもうバタバタ。

しばらく息子の世話も含めた家のことは私がしなければならんのはまだいいとして、

とにかく娘には早く治ることを願いたい。